THE BACK HORNのまとめ集

THE BACK HORNのブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

岡峰光舟Okamine Kohshu 4547

岡峰光舟 - 岡峰光舟

岡峰 光舟(おかみね こうしゅう、1979年10月14日 - )は、日本のベーシスト。広島県福山市出身。血液型はA型。「THE BACK HORN」のベーシストとして活動中。通称として「岡峰」、「光舟」、「女将」などがある。妻は入山法子。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・岡峰光舟のまとめ集

岡峰光舟のtwitter

5時間前

@KohshuOkamine

RT @THEBACKHORNnews: この後20時から、明日10/17(水)発売『ALL INDIES THE BACK HORN』のリリースを記念して、THE BACK HORNのメンバーが作品の魅力をたっぷり紹介するLINE LIVEの放送が始まります! お見逃し無く!…
5時間前

@KohshuOkamine

9時間前

@KohshuOkamine

@RuiHashimoto 塁くんありがとう!!(2日遅れ)
9時間前

@KohshuOkamine

@sorekobi_gako 今見たという笑 ありがそい!!
9時間前

@KohshuOkamine

今夜20時から! twitter.com/VictorMusic/st…
9時間前

@KohshuOkamine

菅波さんハピバだょ!(マイナー調で)
12時間前

@KohshuOkamine

RT @yamada_masashi: from将司&光舟 toエイジュン 誕生日おめでとう🎉🎉🎉

Twitter (#岡峰光舟)

6日前

@THEBACKHORNnews

[SOLO]11.5@Player's Club イケベック『MOON プレゼンツ 岡峰光舟(THE BACK HORN)ベースクリニック ~ベース講習街道 月月火水木金金 Vol.4~』開催決定! チケットは下記URLよりお申し… twitter.com/i/web/status/1…
5時間前

@waka_nunme

岡峰光舟のおにゅーベースかっけえ
8時間前

@yupple19

せやぁっ!! 大船渡で岡峰さんがベロベロベース弾いてる時に山田さんが、「HAPPY BIRTHDAY 岡峰光舟💕」言うてはった(*≧∀≦*)
1日前

@ojisan_kawaii

菅波栄純、岡峰光舟(THE BACK HORN) やってることが可愛いのもありますが、何と言っても2人の表情が楽しそうでいいですね。バンド内の信頼関係、仲の良さが伺えます。
1日前

@takurou269

そういや昨日はTHE BACK HORN岡峰光舟さんとART-SCHOOL木下理樹さんの誕生日。心酔する2バンドのメンバーの誕生日が被ってるのは何かを感じますなあ
1日前

@Mie_Yo0131

【現在の推し】 1位:松田晋二 2位:橋本塁 3位:岡峰光舟 【1年後の推し】 1位:岡峰光舟 2位:松田晋二 3位:石毛輝 ・・・ま、まさかの結果が(笑) #あなたの1年後の推し appli-maker.jp/analytic_apps/…
2日前

@nicole_no13

列に並んでいたらスタッフの人に「雲めっちゃキレイっすよ!」って突然声をかけられたので、写真撮りました。 THE BACK HORNのベーシスト岡峰光舟の誕生日の大船渡の空。 岡峰さん、おめでとう💮

岡峰光舟の関連動画

2018/07/12
【THE BACK HORN / 美しい名前】ベース (Moon岡峰光舟4号機モデル)(Bass cover)(ザ・バックホーン)
2018/06/17
【THE BACK HORN / 罠】ベース (Moon岡峰光舟4号機モデル)(Bass cover)(60秒.ver)(ザ・バックホーン)「ガンダム00op」
2015/06/01
岡峰 光舟
2014/07/31
入山法子美肌美女がTHE BACK HORN岡峰光舟と結婚

THE BACK HORNのまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

THE BACK HORNについて

THE BACK HORN(ザ・バックホーン)は、日本の4人組オルタナティヴ・ロックバンド。1998年に東京で結成される。1999年にアルバム『何処へ行く』で、インディーズデビューする。2001年にシングル「サニー」で、メジャーデビュー。略称は「バクホン」「バクホ」など。「KYO-MEI」という言葉をテーマとして、「聞く人の心をふるわせる音楽を届けていく」という意思を掲げて活動する。

出典:Wikipedia

公式ホームページ

公式twitter

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク